読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山王祭

 

今日は溜池山王日枝神社を目指して日比谷公園からウォーキングしました。

スタート地点の日比谷公園に咲いていた花と埴輪です。

f:id:kiyoshikonoyoru:20150613155025j:plainf:id:kiyoshikonoyoru:20150613155214j:plain

f:id:kiyoshikonoyoru:20150613154546j:plain

日比谷公園を抜けて国会議事堂の近くを通り、目的地の日枝神社まで、気持ちの良いウォーキングでした。

f:id:kiyoshikonoyoru:20150613163454j:plain 

 

こちらが日枝神社に通じる階段です。もう何箇所かあるようでしたが一番大通りに面したところから上がりました。ここは階段だけではなくエスカレーターもあります。

今日、日枝神社に来た目的はお祭りの行事の1つ、御神輿宮入を見るためだったのですが、御神輿が到着する思われる時間になっても気配がないので、もしやと思って神社の方に伺ったところ、この行事は2年に一度行われるということで今年はない年だということ判明しました。日本の三大祭(京都の祇園祭、大阪の天神祭とともに)、江戸三大祭神田祭、深川八幡祭とともに)の1つである割には人出が少ないなーと感じていたのはそういうわけだったからでした。。。それでも「茅の輪」と呼ばれるわら?でできた綱の中を通ったり、神楽を見たり、楽しい時間でした。

帰りは近くでおそばをいただいた後(素揚げの野菜+おろしでいただくそばはとても美味だった)別ルートで国会議事堂の前を通過して丸の内を抜け、東京駅まで戻り、家路についたのでした。

一番の目的は果たせなかったけれど、それはまた来年の楽しみということに。

ついでに丸の内のいくつかのショップで服の縫い目をじっくり観察してきました。

やっぱり表に出る面を上にして縫われているようですね。当然のこと!?自分で縫うときそうしてみようっと。