読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨークスカート、横着したら・・・

ヨークスカート、縫い始めました。まずは布端の始末から。家庭用ミシンなのでジグザグ縫いで。前・後スカート、前・後ヨーク、前・後見返しと、パーツが少ないので、ラク。前・後スカートの右脇を縫い合わせた後、前・後ヨークをつなげて、スカートとヨークを合わせようとしたら、長さがぜんぜん合わない、という事態に。パターンを確かめたけれど合っている。。。思いあたることといえば、ヨークには接着芯を貼った上にさらに伸び止めテープを貼っている。この伸び止めテープが平テープで全くのびない。布地は少しストレッチ性があるものなので、ハーフバイアスの伸び止めテープにすべきだったかも。これが原因の1つ。あとは布地は薄手のウールなのだけれど、パターンはスカート・ヨークともに中心を「わ」で取っている。これで微妙なはずのズレが2倍になって大きなズレにつながったのかな、と。ヨークの縫い代を削ってなんとかつじつまを合わせた。ベルトつきのタイトスカートよりラク~なんて思ってちゃっちゃか縫うつもりでいたけれど、今度からは気をつけないと。。。

もう1つ失敗は、接着芯を貼る前に切りじづけをしてしまったこと。

芯を貼る前に、やり直すか迷ったけれど、糸を抜くのは本縫いの後でもできるでしょう、とそのまま続けてしまった。やってみたら後で糸を抜くのは時間がかかる上に、きれいに抜こうとすると力がいるので布をいためるということにやってみて気づいた。

美しい仕上げを目指すなら横着してはいけませんね~。でも失敗して勉強になりました。