読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒粕料理 その1 豚ロース味噌漬け

がってんで見て仕込んでいた粕床。酒粕にみりんまたは焼酎などアルコール度数の高いお酒を加えてレンジで加熱し混ぜてから常温で保存しておくというもの。私はホワイトリカーを混ぜて作りました。作ってから10日ほど経ったかな。この粕床に味噌とみりんを混ぜたものを豚ロース肉に塗り置くこと30分くらい。本当は半日くらい置いて味をなじませたいところですが思いつくのが直前なので仕方がない。。。鉄フライパンで焦げないように中火以下で火を通してみました。お肉が柔らかくなったようでおいしかった。スパイスや化学調味料で無理に味付けした感がなく自然においしい。鶏肉やお魚に塗って焼いてもよさそう。粕床は少ししか作っていないけれど、酒粕はたくさんあるのでまたやってみたい。数年前から酒粕は体にいいと言われていますね。酒蔵ごとに酒粕はあるはずなので、いろんな銘柄の酒粕を楽しんでみたい。わたしが最初に酒粕に興味を持ったのは、日本橋高島屋の山陰地方の物産展だったかな、1月か2月に開催されていたイベントで旭日という銘柄の日本酒の酒粕を入手してから。それ以来、八海山の酒粕(これは大きめのスーパーなどで手に入る)とか見つけたときに買うのが楽しみになっている。味の違いは正直わからないんだけれど。冬の間、粕汁にしたり甘酒にするのも楽しみ。トースターで焼いておやつにするのもよさそう。

楽しみ方のバリエーションを広げていきたいです。