読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半袖シャツ 縫い始め

タックスカートを縫うときに一緒に裁断してあった半袖シャツを縫い始めました。

パターンは 『リネンとコットンで作るおでかけ服』(坂内鏡子さん) の 小花のシャツ から。この本、図書館で何度もお借りしていた本ですが、いくつか作りたいパターンがあったのとパンツの作り方がカラー写真付きで詳しく載っているので先日購入しました。

布は高密度織というコットン(真っ白)で作成。針が入るときに「ごりっ」っていう感じの音が聞こえるのは織と関係しているのだろうか。。。しっかりしているのでずれにくく縫いやすいです。前たてとヨークまでできました。袖に取り掛かったもののきれいに合わず今日は断念。ボタンホールを初めて縫うことになるけれどうまくいくかなー。

昨日はfabfabricさんで新しくチノクロスを注文した。『いつもの服、きれいな服』(大川友美さん)のテパードパンツにする予定。

この本も図書館で借りたことがあって今予約中。結構人気みたい。布を地直ししている間に順番がくるとうれしい。この本もとても評判がいいので1冊手元にあってもいいんだけれどどうもリラックスしたデザインが多そうで本屋さんで手にとってもつい躊躇して買わずに帰ってきてしまいます。背の高いモデルさんが着ているととっても素敵なんだけれど。

チノはパンツを作ろうと思って買った布が2着分あって、1つはfabさんのテパードパンツにする予定。もう一つは気に入りすぎていてパターンを慎重に選びたい、パンツを何本か作ってコツを覚えてから使いたい布。そういう生地にめぐりあえてよかった!