風邪

10日ほど前、急に寒くなった頃にひいた風邪からの回復が遅れている。

いったん収まった咳が日中話したり動いているとまた出始めた。

周囲にも喉の調子がよくなかったり風邪気味の人が多い。

続いていた雨と台風がようやく去って少しはすっきりしてほしいな。

 

アウターを縫いたくて今日はこの2冊を買った。

 

ジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ

ジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ

 

 

 

 コートの型紙と裏地付けの解説がある本は珍しかったので保存版になるかなと思って。

今までに裏地をつけて縫ったことがあるのはスカートだけ。

今年はパンツとアウターにも挑戦してみたい。すでに布はいくつか買ってあってパターンのトレースも終えているのです。早く風邪を治してぼちぼち縫いたいです。

 

 

靴から始まる

ここ数年フラットシューズを履くことが多い。

たくさん歩くには底のクッションが厚くて幅が私に合っていると思われるニューバランス、オニヅカタイガー、スーペルガのスニーカーがお気に入り。スエードのフラットシューズは色違いで2色揃えた。22~22.5とサイズが小さく合う靴が少ないので、これはいいと思える靴は少ない。革のコンフォートタイプのバレーシューズは履き心地がいまいち合わず履いていると夕方には膝が痛くなることもあった。

冬を迎えるにあたって、ボリュームのある服やタイツに合う靴が欲しくて久しぶりにパンプスを買ってみた。履きやすそうな物を選んだせいか、かつてのパンプス苦手意識が克服できるかも。足を包み込むような作りでクッションもあり、一日履いても足が痛くなることがなかった。うれしくなってパンプス3足、ブーツを1足買った。以前はデパートで試着して選んでも合う靴が見つからなかったというのに。きれいな靴がクローゼットに控えているのは安心で気持ちがいい。冬を迎えるのが楽しみ。

お手入れして一足一足大事に履こうと思う。

 

四角いドーナツと神田志乃田寿司

かつて10月10日だった体育の日が月曜日に設定されたおかげでできた3連休。

中日の今日は久しぶりに夫と都心にお出かけ。目的は夫のカメラを買うこと。

9時過ぎには東京国際フォーラムに到着しドーナツプラントで朝お茶。

夫は前から食べたがっていた四角いドーナツを食べることができてうれしそう。

イベントも始まる前で混雑しておらずビックカメラの回転までゆっくり過ごせた。

ビックカメラには買う予定のカメラの在庫がないことを確認し(ネットで調べた通りだった。。。)、仲通りを散歩しながら東京駅へ。大半の店は11時開店のため、ウィンドーショッピング。アウターもそろってきてすっかり秋の雰囲気。秋葉原に移動しビックカメラでカメラを入手。外国人観光客が多く店員さんは忙しそうだった。

歩いて淡路町の志乃田寿司へ。帰宅して食べる折詰を買う。夫は茶巾寿司とかんぴょうまきとおいなりさんの詰め合わせ、私はいなりずし5個入りを。清潔そのもののお店、てきぱき働く職人さん、きっちりと箱詰めされたお寿司、気持ちがいい。

いつまでもあり続けてほしいお店です。

手の女シャツ

襟付きのシャツを初めて縫った。

用意したパターンは、MPLの手の女シャツ、C&Sの半袖シャツパターン111と長袖シャツパターン71、パターンレーベルのコンフォートレディースシャツ。

今回は縫い方説明が一番詳しそうなのと、前後にダーツがありコンパクトに仕上がりそうという点が決め手になって手の女シャツを縫うことに決定。

布はmittelさんのブルーと白のストライプで。とっても縫いやすくさわやかできれいな布です。

この本のパターンは襟の形がアレンジができる上に半袖(と言ってもかなり長めです)と長袖を選べるようになっていてうれしい。

今回は丸襟で肘上ぐらいの長めの半袖にしてみました。縫い代つき型紙を慎重にトレースして指示通りに印付けをしたおかげか要所要所の縫い合わせ箇所が気持ちいいくらいに合ってくれました。いつもこうできればいいのに~。

出来上がりは肩幅はぴったり。身頃や袖はきつすぎす大きすぎずちょうどいいのですが、皆さんおっしゃるように丈は短めです。できればインして着られるバージョンもほしい。。。

パターンに合う生地が見つかったらまた縫いたいです。

 

夏休み 2017

今年の夏休みは5日間。初日は実家、2日目は眼科。3日目は夫の買い物についていき、4-5日目は以前裁断まで済ませていた手の女シャツを縫った。他にしたことと言えば、お風呂場のかび取りお掃除とたまっていた新聞の片付けと日常の家事くらいで、あとはひたすら休んで体の疲れを取ることを第一として過ごした。これで、今年の残り4.5ヶ月を乗り切れる気がしてきた。家族の皆さん、たっぷり時間をくれてありがとう。

自動車免許

46歳にして自動車免許を取る決意をし、教習所に通い始めました。教室が寒くカーディガンを羽織っても膝が痛くなるのは想定外でした。

もう一つ想定外だったのは、初めての教習所内の運転が楽しかったこと。年取ったどんくさいおばさんは辛い目にあうだろうとあらかじめ覚悟を決めていたにもかかわらず、やさしい先生に当たったことに感謝です。空いている時間には教科書と問題集で交通ルールを覚える夏にします。

「手の女」シャツ-半袖ネイビーストライプ編-

半袖シャツを縫います。

夏になるとBshopで買ったGymphlexのパフスリーブシャツをよく着ます。ボタンのついたシャープな襟のおかげかパフスリーブでも甘くなりすぎないところが気に入っている。C&Sさんの半袖シャツパターンが形が近いようなんだけれど、パターンを写し終えたところで、ヨークなしな作りであることに気づいて考え直し、袖の形は異なるけれどMPLさんの「手の女」シャツを作ることにしました。ヨークはあった方が着心地がよいような気がするのだけれど実際のところどうなのだろうか?

袖は仕様書通り、カフスもない三折り、襟は丸襟にしてみた。裾は外に出して着る設計のようだけれどバランスを見て決められるように手持ちのシャツを計ってとりあえず2センチ伸ばしてみました。

今日は裁断で終了。次の段階に進むには薄地用の接着芯を入手しなくては。。。

ブラウス用の布はあと5着分は買ってあるのです。。。どれも素敵な布で眺めているだけでも楽しいのですが、それぞれに合ったシャツを完成させられたらしあわせ~。